下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。
 
一括査定サイトを使うことで、
最大10社の大手買取業者が、
買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
あなたの愛車を、安い価格で
下取りに出すのはもったいないですよ。
 

 
※申し込み後も、キャンセルできるので安心です。

マツダCX-8は6人乗りと7人乗りが選択できます。

大きく違うのはセカンドシートです。6人乗りのセカンドシートはキャプテンシートが2つ。7人乗りのセカンドシートはベンチシートです。

チャイルドシートの設置や、車中泊をするときにも、セカンドシートの種類が影響します。6人乗りと7人乗りを選ぶ時のポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-8】6人乗りのセカンドシート

CX-8のセカンドシートは、6人乗りを選ぶとキャプテンシートになります。SUVのセカンドシートは通常6:4分割のベンチシートであることがほとんどです。エクストレイル、フォレスター、ランドクルーザーのセカンドシートはベンチシートです。

ミニバンの場合、セカンドシートが左右2つのキャプテンシートを選べることが多いです。CX-8はSUVでありながら、ミニバンの特徴もしっかりと持っています。

XD L Packageの6人乗りは格別

CX-8の最上級グレードXD L Packageで6人乗り選ぶと、セカンドシートの左右に独立したキャプテンシートの間にアームレスト付きコンソールボックスが設置してあります。

CX-8の6人乗り

XD L Packageの6人乗りセカンドシート

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

CX-8の6人乗り

XD、XD PROACTIVEの6人乗りセカンドシート

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

使い勝手でグレードを選ぶなら

XD L Packageで6人乗り選ぶメリット

・シートヒーターの操作スイッチがコンソールボックスの前面にある

CX-8のシートヒータースイッチ引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

・USB接続端子がコンソールボックスの中にある

CX-8のUSB接続端子

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

このセカンドシートのコンソールボックスにあるアームレストは、左右が独立して開くことができるため、コンソールボックスを開けてスマホを充電しようとするときも、隣に座るの人の腕が邪魔になるということはありません。

こんなことになる心配もいらない

妹「ちょっと!お兄ちゃん、手どけてよ!」

兄「何で?」

妹「スマホの充電切れそうなの。」

兄「知るかよ。」

バシッ!!

兄「って!何すんだよ!!」

妹「手どけないのが悪い!」

といった、不毛な兄妹喧嘩をすることもなさそうです。せっかくのラグジュアリーな空間が台無しですね笑


XD、XD PROACTIVEで6人乗りを選ぶメリット

車内にいたままサードシートと行き来ができる

サードシートがない車で5人乗りをするとき、セカンドシートのベンチシートに3人座ることになります。大人3人が座ると真ん中に座る人は窮屈な思いをしてしまいます。

1時間未満の短い時間なら耐えられますが、1時間を超えると家族間での不毛な席取り合戦が始まります。

こんなことになる心配もいらない

兄「今日は絶対、オレ真ん中嫌だからな。」

妹「はいはい。お母さん、ハル連れてくるね。」

母「ありがとう。」

父「おい、お前ら早く乗れよ。日が昇ったら初日の出見れないぞ。」

母「ちょっと、お父さん。洗面所の水出しっぱなしだったわよ。」

父「そうか。ごめんごめん。」

妹「また?昨日はお風呂の水がポタポタいってたよ。」

父「いいから、ナツとアキも乗りなさい。」

妹「はーい。ほら、ハルおいで。」

兄「なんか嫌な予感しかしない・・」

妹「じゃあ、お兄ちゃん先に乗って。」

兄「やっぱり!なんでだよ!お前がハルの隣に座ればいいだろ!」

妹「だって、今日のハルの世話係お兄ちゃんじゃない。」

兄「じゃあ、ハルが真ん中でもいいだろ。」

妹「もう、座らせちゃった。」

兄「じゃあ、入れ替える」

妹「ちょっと何すんの?」

父「いいからお前らさっさと座れ!!」

母「ほら、日が昇っちゃうわよ。」

兄「いや、、でも!」

妹「お兄ちゃん、ほら座って」

兄「・・おかしいだろ。なんでオレじゃなくて犬がちょっといいシートに座ってんだよ・・」

犬『ワン♪』

こんな時も、サードシートまであるCX-8なら、全員が広く座ることができます。

CX-8に大人5人で乗る場合は、6人乗りを選んでセカンドシートに2人、サードシートに1人といったように座るのがオススメです。助手席を開けて、後部座席に4人乗るのもいいかもしれませんね。

また、6人乗りのキャプテンシートなら、車内にいたままサードシートと行き来することができるのも大きな利点です。CX-8で普段買い物に行く時、複数のお店で乗り降りすることが多いと思います。そんなとき、いちいちセカンドシートを前後にスライドさせるのは面倒です。ウォークスルーできるだけで乗り降りも快適になります。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-8】7人乗りのセカンドシート

CX-8の7人乗りを選択した場合、セカンドシートはベンチシートです。最上位グレードのXD L Packageには、発売当初は7人乗りがありませんでしたが、現在は7人乗りが追加されています。

CX-8の7人乗り

XD、XD PROACTIVEの7人乗りセカンドシート

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

ベンチシートの場合、シートにコンソールボックスが内蔵してあります。USB接続端子が2つあるので、スマホの充電に困ることはありません。

CX-8のベンチシートのコンソールボックス

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

CX-8で7人乗りを選ぶメリット

・6〜7人の多人数でも乗車できる
・セカンドシートがベンチシートなので、ベビーシートやチャイルドシートが設置しやすい
・荷物が多い時、サードシートを倒しても5人まで乗ることができる

※写真は6人乗りでサードシートを倒した時のものです。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

スポンサードリンク

【マツダ・CX-8】セカンドシートの使い方が決め手

CX-8の6人乗りと7人乗りを選択する際、決め手になるのはセカンドシートをどう使うかです。ファミリーカーとしてCX-8を使うなら、セカンドシートの種類は重要です。

子供がまだ小さい場合

ベビーシートやチャイルドシートは、セカンドシートに設置することがほとんどだと思います。その際、キャプテンシートだと子供がぐずってしまったとき、オムツを変える時、車を一旦停止させないとやるづいらそうです。

ベンチシートなら、体を少し移動させるだけで快適に子供の世話をすることができます。アルファードのようなLサイズミニバンでもセカンドシートはキャプテンシートとベンチシートから選べるようになっています。

子供が成長したら

子供が成長して、チャイルドシートが必要なくなると、今度は6人乗りのキャプテンシートの方が使い勝手がよくなります。車内にいたままサードシートと行き来できること。前述したように、大人5人で乗っても、サードシートまで使うことで全員が快適に座ることができます。

途中で変えることができない・・

6人乗りか、7人乗りか最初に選んだら途中で変えることができません。そのことがより一層、決断を迷わせてしまいがちです。

そこでおすすめになるのが、6人乗りです。

CX-8はサードシートまで後突安全性を確立していると公式で発表されています。エクストレイルやランドクルーザープラドのサードシートに子供を乗せることはあまりオススメできませんが、CX-8なら安心です。

サードシートにチャイルドシートを設置することで、ベンチシートで快適に子供の世話をすることができます。子供が寝てしまってもセカンドシートに移動することで、起こすことなく車内で会話を楽しむこともできます。

車中泊をするなら注意が必要

CX-8には、車中泊を快適にするために純正のベットマットが用意されています。しかし、このベットマットはベンチシート対応と書かれています。

キャプテンシートの場合、どうしても隙間ができたり、XD L Packageの場合、コンソールボックスがあって、無理やりひくことはできるかもしれませんが、フルフラットスペースを作ることは難しいです。

CX-8の純正ベッドマット

引用:http://www2.mazda.co.jp/accessories/web_cat/cx-8/

頻繁に車中泊をする予定があるなら、7人乗りを選ぶことをオススメします。

こちらも一緒に読むといいですよ^^b

車中泊にマットは必要?便利グッズを紹介!

CX-8の6人乗りと7人乗りの違いについて紹介しましたが、どちらにするか決まりましたか?

自分がどんなカーライフを送るのか考えることにもつながるので、ぜひ楽しみながら決めてください。

CX-8の支払い総額が、さらに50万円安くなる裏技とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』
 
など、CX-8が欲しいけど、
悩みは尽きないですよね・・
 
一昔前、マツダは値引きをしてもらいやすいメーカーでした。
しかし今は、一転してほとんど値引きをしてもらえません
 
さらにCX-8は新型が発売されたばかり。
より一層値引きは難しくなりそうです。
 
『CX-8の購入は一旦見送るか・・』
 
そう悩んでいるあなたに、
おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円
売却できることが多々あります。
 
最大10社の買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
一括査定サイトを使って、
車を50万円高く売ることができれば、
実質支払い総額が50万円安くなったのと
同じでことです。
 
『本当はXD L Packageを選びたい』
『360°ビュー・モニター、
Boseサウンドシステム、
他にもオプションをたくさんつけたい。』
 
一括査定を使って
車を高く売ることができれば、
叶えることができます。
 
愛車を下取りに出すと、
大損しますよ!
 

スポンサードリンク
こちらの記事も人気!-Recommend-