下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。
 
一括査定サイトを使うことで、
最大10社の大手買取業者が、
買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
あなたの愛車を、安い価格で
下取りに出すのはもったいないですよ。
 

 
※申し込み後も、キャンセルできるので安心です。

マツダCX-8は2WDと4WDから駆動方式を選べます。

2WDと4WDの大きな違いは雪道での走行性能です。冬にたくさんの雪が降る地域で乗るなら4WDを選ぶと安心です。

マツダの4WD車にはi-ACTIV AWDという雪道走破性を高める技術が駆使されています。2WDと4WDを選ぶために、両者の違いをご紹介します。

 

スポンサードリンク

【マツダ・CX-8】4WD車搭載のi-ACTIV AWDとは?

i-ACTIV AWDについて紹介する前に、一般的な4WDについて確認です。

4WDとは何か知る

4WDには

  • フルタイム方式
  • パートタイム方式
  • スタンバイ方式

があります。

フルタイム方式は、常に4輪全てにエンジンからの駆動力を伝えます。パートタイム方式とスタンバイ方式は、基本は前輪だけ、もしくは後輪だけにエンジンからの駆動力を伝える、FF方式かFR方式の2WDです。

雪道を走行する時や、未舗装の道を走行する時に、4WDに駆動方式を変えることができるようになっています。この切り替えを手動でするのがパートタイム方式、センサーで制御して自動で切り替えられるのがスタンバイ式です。

4WDのメリット

  • 雪道、未舗装の走行性能が高い
  • 発進時の安定性が高い

4WDのデメリット

  • 同じ車種の2WDより燃費が悪くなる
  • 価格が高い

4WDの大きな特徴は発進時の安定性です。エンジンからの駆動力を4輪に分配して伝えるため、加速がとてもスムーズです。また、ぬかるみにタイヤがはまっても、残りのタイヤに伝わる駆動力で抜けることができます。

AWDと4WDの違い
AWDと4WDは、よく混同して使われるため何が違うのか、わからなくなりますが、基本的には同じ意味です。正確に言うとAWDは全輪駆動なので、6輪、8輪ある大型車でもAWDならその全てが駆動するということになります。

日本で6輪以上の大型車は珍しいため、4WD=AWDと考えても困ることはありません。

マツダのi-ACTIVE AWDとは何か知る

CX-8のiactivawd

引用:http://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/awd/

 

マツダの”i-ACTIV AWD”は、駆動力を積極的にコントロールし、走破性能と燃費性能を高める技術です。

雪道の上り坂での発進や、走行時の路面状況を機械的に把握します。そして、路面状況に応じてエンジンからの駆動力をトルク配分して前輪と後輪に伝えます。これにより、前輪がスリップする前に、後輪のトルクを優先し、安定した走行を持続することができるようになります。

スタンバイ方式の4WDの性能を極限まで高めたのが、マツダの”i-ACTIV AWD”です。

マツダの”i-ACTIV AWD”の大きな特徴は、予言性の精度の高さと、反応速度の速さです。センサーを使って車体と路面の状況を的確に把握することで、前輪のわずかなスリップの予兆を検知することができます。

スリップの予兆を検知した瞬間、後輪に伝えるトルクを大きくすることで、前輪が実際にスリップすることを防ぎます。この後輪の反応速度を限界まで高めるために、後輪には常にわずかなトルクを伝達した状態を保っています。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/driving/4wd/

CX-8の2WDと4WDの価格の違い

XD / 2WD 320万円
XD / 4WD 343万円
XD PROACTIVE / 2WD 354万円
XD PROACTIVE / 4WD 377万円
XD L Package / 2WD 396万円
XD L Package / 4WD 420万円

※1万円以下は四捨五入しています

2WDと4WDとでは、およそ25万円ほどの価格差があります。

CX-8の2WDと4WDの装備の違い

CX-8の2WDと4WDとでは、装備に若干の違いがあります。

ヘッドランプウォッシャー

CX-8のヘッドランプウォッシャー

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/driving/4wd/

リアフォグランプ

CX-8のリアフォグランプ

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/driving/4wd/

AWDオーナメント

CX-8のAWDオーナメント

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/driving/4wd/

・フロントワイパーデワイサー
・大型ウォッシャータンク&ウォッシャー液残量警告灯

雪道を走行することが多い4WDには、安全のためにもなくてはならない装備がマツダのすべての4WD車に装備されています。

CX-8の2WDと4WDの燃費の違い

4WDは2WDに比べて、複雑な機構を必要とするため車体が重くなります。また、4輪すべてにトルクを伝えるため、燃費は同じ車種の2WDと比べて悪くなることが一般的です。

JC08モードによる燃費

2WD(FF):17.6km/L
4WD:17.0km/L

WLTCモードによる燃費

2WD(FF)
WLTCモード燃費:15.8km/L
市街地モード:12.7km/L
郊外モード:15.7km/L
高速モード:18.0km/L

4WD
WLTCモード燃費:15.4km/L
市街地モード:12.5km/L
郊外モード:15.3km/L
高速モード:17.5km/L

WLTCモードは2018年10月に正式導入される新しい燃費測定方式です。これまで使われていたJC08モードよりも、実燃費に近い数値になりました。

WLTCモードで2WDと4WDの燃費を比較すると、速度が速くなるほど、2WDの燃費がよくなっていることがわかります。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-8】2WDの種類

引用:http://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/awd/

2WDといっても、いくつか方式に違いがあり、エンジンがある位置と駆動輪の違いによって区別されます。

  • FF
  • FR
  • RR
  • MR

CX-8はFF方式の2WDです。

FF方式
エンジン:フロント
駆動輪:フロント
重量配分:前輪が重い
特徴:コンパクトカーのほとんどはFF方式を採用しています。スポーツ走行には向きません。
メリット
・直進の走行が安定している
・室内空間を広くとれる
デメリット
・加速性能が低い
・ステアリングが悪い
・グリップが弱い

FR方式
エンジン:フロント
駆動輪:リア
重量配分:前輪が重い
特徴:大型のセダンやスポーツカーで採用されます。室内が狭くなるため、コンパクトカーではほとんど使われません。
メリット
・メンテナンスがしやすい
・ステアリングがいい
・加速性能が高い
デメリット
・雪道で滑りやすい
・室内空間が狭い

RR方式
エンジン:リア
駆動輪:リア
重量配分:後輪が重い
特徴:現在はほとんど使われていません。スポーツ性能が高いですが、高いステアリング技術が必要です。
メリット
・ステアリングがいい
・加速性能が高い
デメリット
・直進の走行が安定しない

MR方式
エンジン:前輪と後輪の間
駆動輪:リア
重量配分:均等
特徴:バランスのとれた特徴の反面、メンテナンスがやりづらいため、スポーツカーに使われることが多いです。フェラーリやランボルギーニがMR車として有名です。
メリット
・安定性が高い
・バランスがいい
デメリット
・メンテナンスがやりづらい

スポンサードリンク

【マツダ・CX-8】2WDと4WD、どちらを選ぶか。

引用:http://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/awd/

2WDと4WDの特徴は相反する部分が多くあるため、どこに重点をおくかで決めることになります。

もう一度4WDの特徴をおさらいです。

4WDのメリット
・雪道や凍結した道路の走行
・低速域での加速がスムーズ

4WDのデメリット
・車両重量が重くなるため、燃費性能が下がる
・価格が高くなる

まず最初に考えるのは、雪道を走行する頻度です。住んでいる地域に雪があまりふらなくても、冬にスキーやスノーボードに行くことが多いなら、4WDを選ぶとよいです。雪道での発進が随分とやりやすくなります。

とはいっても、価格がおよそ25万円違うので、『2WDでも雪道を走行できるなら、4WDでなくてもいいか。』と考えてしまいますよね。

CX-8の、2WDの雪道の走破性ですが、実際に購入した方の感想によると、スタッドレスタイヤをつけて、無理な運転をしなければ問題はありません

ということは、雪道を頻繁に通るからといって、絶対に4WDを選ばなければならないということではないようです。

まとめると、

雪道の走破性、悪路走行におけるパフォーマンス向上に、25万円の価値を感じることができるか

だと思います。

2WDと4WDどちらを選ぶか決まりましたか?

CX-8に乗って、どんな場所に行くかも考えることにつながるので、楽しみながら決めてください。

CX-8の支払い総額が、さらに50万円安くなる裏技とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』
 
など、CX-8が欲しいけど、
悩みは尽きないですよね・・
 
一昔前、マツダは値引きをしてもらいやすいメーカーでした。
しかし今は、一転してほとんど値引きをしてもらえません
 
さらにCX-8は新型が発売されたばかり。
より一層値引きは難しくなりそうです。
 
『CX-8の購入は一旦見送るか・・』
 
そう悩んでいるあなたに、
おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円
売却できることが多々あります。
 
最大10社の買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
一括査定サイトを使って、
車を50万円高く売ることができれば、
実質支払い総額が50万円安くなったのと
同じでことです。
 
『本当はXD L Packageを選びたい』
『360°ビュー・モニター、
Boseサウンドシステム、
他にもオプションをたくさんつけたい。』
 
一括査定を使って
車を高く売ることができれば、
叶えることができます。
 
愛車を下取りに出すと、
大損しますよ!
 

スポンサードリンク
こちらの記事も人気!-Recommend-